• ホーム
  • 二階建てが平屋よりも安くなるのはなぜ?

二階建てが平屋よりも安くなるのはなぜ?

2020年03月18日
おしゃれなマンション

一般的な日本における一戸建て住宅で言うと、二階建てのほうが多く見られます。平屋というと、高齢者だけが住んでいる住宅や築年数が古い住宅というイメージがあるかもしれません。多くの人は平屋に比べると二階建てのほうが建築費が高くなると思っています。しかし、実際には二階建て住宅のほうが平屋住宅に比べて建築費は安くなる傾向にあります。それはどういう理由なのでしょうか。

その理由の一つは、二階建てと同じ広さの居住スペースにするためには、平屋の場合はある程度広い敷地を確保しなければならないからです。二階建ての場合は上に居住スペースを積み上げていけばいいのですが、平屋の場合はそれができませんので、居住スペースを横に広げていかなかればいけません。そのため、土地を取得するための費用が余計に掛かります。また、平屋は一階建て住宅に当たりますので、その住宅を覆うだけの広さの屋根にも大きく費用が掛かるということになります。

平屋で使用される資材が高いということも要因としてあります。現在は二階建て住宅が主流になっていますので、そのための資材のほうが調達しやすいわけです。しかし二階建てとは間取りが全く違いますので、平屋に合った形で資材を使うとすると、場合によっては取り寄せないといけない可能性が出てきます。資材の調達コストが高くなりますし、同じように床面積を確保するのであれば、そのぶん屋根と基礎工事のコストも高くなります。結果的に坪単価にすると二階建て住宅のほうが安くなることが多いのです。

平屋は生活動線や家事動線がシンプルになり、階段が無いことがかなりのメリットになる人がいます。高齢者になると階段の昇降自体が負担になりますので、バリアフリーを目指すのであればふさわしい住宅です。しかし、広い敷地面積ですので、その分人の死角になりやすい可能性があります。そのため、防犯対策をしっかりとしておくことが大切です。

平屋の場合は建築費用が高くなりますので、それを節約するのであれば、敷地面積を抑えるようにすることが重要です。敷地面積を抑えることは、屋根と基礎工事にかかる費用を抑えることにも繋がります。しかし建築の実績が少ないハウスメーカーや工務店に依頼すると、高い資材を使わないといけなくなりますので、建築費が高くなる傾向にあります。知名度だけでなく、実績があってプランが豊富なハウスメーカー選びがかなり重要になるということです。

関連記事
食洗機はあった方が便利?無くてもいい?

食器を洗う作業というのは主婦にとって大変な作業です。夏場であれば冷たい水を使ったとしてもそれほど辛くないですが、冬場には冷たい水で洗うのが辛いと感じる人もいるでしょう。水洗いだと冷たいですので、お湯を使おうと思うと光熱費がかかるということになります。食器を洗う作業自体が手荒れを促進してしまうために、

2020年06月21日
注文住宅で多くの人が後悔しやすいポイント

高いお金を出して注文住宅を購入することになりますので、なるべくならばできるだけ後悔したくないと思うのは当然のことです。しかし自分の選択について、本当に正しいのかどうかわからないことがあります。住宅を建てる時にどのようなところに気を付ければいいのかをあらかじめ分かっていれば、後悔するリスクを極力減らす

2020年01月30日
オール電化にすると便利だけど費用が高くつく?

オール電化とは、調理や給湯などガスで賄っていたものを、すべて電気に変えるということです。確かに光熱費の支払いが電気代だけで済みますので便利だと思うかもしれませんが、オール電化にするための費用が掛かる可能性があります。これからオール電化にしようと思っている人は、メリットだけでなくデメリットについても考

2020年05月13日
マイホームの防犯性能を高める方法!

マイホームを持つのであれば、空き巣に襲われないように防犯意識を高めることが重要になってきます。マンションであれば共有スペースでセキュリティに配慮しています。オートロックになっていたり、カメラが備え付けられたり、管理人が常駐していたりしますので、自分たちでそれほど対策を講じる必要がありません。しかし、

2020年04月18日
安いという理由で中古物件を買ってはいけない!

中古マンションや中古一戸建てなどの中古物件を購入するきっかけの一つに、コストが安価なことがあります。新築では手を出すことができないような物件が、中古であれば手が届く可能性があるということです。中古物件は確かにコストが安価ではありますが、それだけで飛びつくのは止めた方がいいでしょう。中古でもまだまだ築

2020年04月02日
実際に注文住宅を建てた人のブログを見よう!

注文住宅を建てるにあたり、立地や資金計画、ハウスメーカーを考えるのは当然のことのように思いますが、それだけでは不十分です。その前に自分たちが住宅に対して、どのような希望を持っているのかをまず考えなければいけません。その希望を叶えるに当たって重要なのは、情報を集めることです。特に注文住宅で家づくりをす

2020年02月29日
ハウスメーカーの住宅カタログで情報を比較しよう!

家づくりをすることは一生に一度しかないと言われるくらいに、家族にとって大きな節目のイベントになる可能性が高いです。その時に損をしてしまうような選び方をしてしまうと、一生後悔してしまうことになります。そうならないために、情報収集をしっかりとおこなう必要があります。無料でできる情報収集の手段が、ハウスメ

2020年02月09日