• ホーム
  • 安いという理由で中古物件を買ってはいけない!

安いという理由で中古物件を買ってはいけない!

2020年04月02日

中古マンションや中古一戸建てなどの中古物件を購入するきっかけの一つに、コストが安価なことがあります。新築では手を出すことができないような物件が、中古であれば手が届く可能性があるということです。中古物件は確かにコストが安価ではありますが、それだけで飛びつくのは止めた方がいいでしょう。

中古でもまだまだ築年数がそれほど経っていないのであればいいのですが、かなり築年数が経っている物件の場合には、設備が老朽化している可能性があります。例えば、築20年でエアコンも20年間変えていないという場合には、20年以上も前のエアコンを使用していることになるので、当然最新型のものと比べて性能が劣ります。その他にも水回りの老朽化が目立ってくると、水漏れの可能性が出てきますので注意をしないといけません。設備面のメンテナンスを行っていないのであれば、寿命がいつ来るのかわからない状態になっているということです。

築年数が経っているのであれば、部屋の中を修繕したいという気持ちになるかもしれません。修繕を行うことになった場合、何百万円もかかることになりますので、どの程度まで行うのかを考える必要があります。中古物件の購入に加えてリフォーム代のコストを負担する必要があります。修繕しないで済むのが一番理想的ではありますが、そのままでで済まないのであれば、自分たちで住みやすいように修繕をしていく必要が出てくるでしょう。

築年数が20年以上になってくるとリフォームを考えることになります。水回り設備の交換やクロスの張替えなどであれば300万円程度で済みます。30年以上になると内装がかなり老朽化してきますし、40年以上になると内装だけでなく外装も含めて老朽化してきます。大掛かりなリフォームをするとなると1,000万円規模のリフォーム代がかかることになります。築年数が増えるにつれてリフォーム代がよりかかるということです。

中古物件の購入コストを物件価格とリフォーム代の合算と考えると、安いとは言えない可能性が出てきます。いくら物件が安く購入できたとしても、リフォーム代が相当かかるのであれば高くついてしまいます。中古物件の購入目的がコストを抑えるというものであるにもかかわらず、修繕のことを考えるとかえって高くつくのでは本末転倒です。中古物件の場合は内覧することが可能ですので、修繕の可能性も含めてチェックをしたほうがいいでしょう。

関連記事
食洗機はあった方が便利?無くてもいい?

食器を洗う作業というのは主婦にとって大変な作業です。夏場であれば冷たい水を使ったとしてもそれほど辛くないですが、冬場には冷たい水で洗うのが辛いと感じる人もいるでしょう。水洗いだと冷たいですので、お湯を使おうと思うと光熱費がかかるということになります。食器を洗う作業自体が手荒れを促進してしまうために、

2020年06月21日
注文住宅で多くの人が後悔しやすいポイント

高いお金を出して注文住宅を購入することになりますので、なるべくならばできるだけ後悔したくないと思うのは当然のことです。しかし自分の選択について、本当に正しいのかどうかわからないことがあります。住宅を建てる時にどのようなところに気を付ければいいのかをあらかじめ分かっていれば、後悔するリスクを極力減らす

2020年01月30日
オール電化にすると便利だけど費用が高くつく?

オール電化とは、調理や給湯などガスで賄っていたものを、すべて電気に変えるということです。確かに光熱費の支払いが電気代だけで済みますので便利だと思うかもしれませんが、オール電化にするための費用が掛かる可能性があります。これからオール電化にしようと思っている人は、メリットだけでなくデメリットについても考

2020年05月13日
二階建てが平屋よりも安くなるのはなぜ?

一般的な日本における一戸建て住宅で言うと、二階建てのほうが多く見られます。平屋というと、高齢者だけが住んでいる住宅や築年数が古い住宅というイメージがあるかもしれません。多くの人は平屋に比べると二階建てのほうが建築費が高くなると思っています。しかし、実際には二階建て住宅のほうが平屋住宅に比べて建築費は

2020年03月18日
マイホームの防犯性能を高める方法!

マイホームを持つのであれば、空き巣に襲われないように防犯意識を高めることが重要になってきます。マンションであれば共有スペースでセキュリティに配慮しています。オートロックになっていたり、カメラが備え付けられたり、管理人が常駐していたりしますので、自分たちでそれほど対策を講じる必要がありません。しかし、

2020年04月18日
実際に注文住宅を建てた人のブログを見よう!

注文住宅を建てるにあたり、立地や資金計画、ハウスメーカーを考えるのは当然のことのように思いますが、それだけでは不十分です。その前に自分たちが住宅に対して、どのような希望を持っているのかをまず考えなければいけません。その希望を叶えるに当たって重要なのは、情報を集めることです。特に注文住宅で家づくりをす

2020年02月29日
ハウスメーカーの住宅カタログで情報を比較しよう!

家づくりをすることは一生に一度しかないと言われるくらいに、家族にとって大きな節目のイベントになる可能性が高いです。その時に損をしてしまうような選び方をしてしまうと、一生後悔してしまうことになります。そうならないために、情報収集をしっかりとおこなう必要があります。無料でできる情報収集の手段が、ハウスメ

2020年02月09日